カフェ「みずいろの花」で癒されよう。

日記

お花でいっぱいの空間、好きですか?

今回は、大好きなカフェの一つである「みずいろの花」を勝手に紹介します!

PRとかではなく、単に筆者が大好きなので紹介します。

というのも、昨今の感染症騒ぎで大好きなお店がいくつか閉まってしまい、

このカフェ「みずいろの花」も存続の危機なのだとか…

好きなメニューやコンテンツがもう生まれなくなるって悲しすぎん?

そんななか店主様が「みずいろの花」をカフェからペンションへと転身させるための

クラウドファンディングを実施しているらしく、

もちろんわたし自身も支援はするのですが、

わたしの大好きなものを広めたいのでブログに書くことにしました!

というかわたしがペンション「みずいろの花」に行きたくて。

カフェ「みずいろの花」で癒されよう!

ということで「みずいろの花」を紹介していきます!

カフェ「みずいろの花」とは?

吉祥寺にある小さなアトリエ&カフェです。

食べられるお花「エディブルフラワー」を使った

栄養満点かつ可愛さ満点のお食事ができるのです。

https://www.mizuironohana.com/

Instagramで見かけて、世界観が好きすぎて行ってきました。

内装が可愛すぎる。

とても小さな建物で、こじんまりとした空間ですが、

中に入るとわたしのテンションが光の速さで上限を超えました。

白と水色とお花で満たされたふわふわ可愛い空間…!

なんだここは…!

どこにカメラを向けても映えてる…。

お料理もメルヘンチック。

お料理のメニューは2週間で替わるので、

行くたびに違う雰囲気を楽しめるそうです。

お料理にお花が舞っている…?

これは「エディブルフラワー」という食べられるお花らしいです。

見た目も華やかなうえに、栄養価も高いそうです。

味も美味しかったです!

またどこから撮っても映えてる…。

お料理やドリンクの他に、

写真用にお水やお花を貸してもらえます。

(かわいい…)

雑貨もおしゃれ。

アトリエも兼ねているので、雑貨も並んでいます。

雑貨屋さんて何でこんなに可愛いんだろうっていつも思います。

全部りむが持ってそう。

こんなセンスが欲しい…。

アイシングクッキー!

可愛いよぉぉぉ。

ワークショップやイベント。

わたしは参加したことがないのですが、

ハーバリウム作成のワークショップなども開催しているようです。

ただ、現在は中止が続いている模様です。

こんな可愛いお店を作り上げる店主様の教えるワークショップなんて

絶対可愛いものが作れそうだね!

ペンション「みずいろの花」

前置きが長くなりましたが、本題です。

カフェ「みずいろの花」は昨今の感染症騒ぎの影響で経営難に陥っており、

ペンション「みずいろの花」へと転身することで

新たな「可愛い」を提供しようとクラウドファンディングを実施中です。

より乙女心を叶える場所を「みずいろの花」をペンションとして続けたい
現在お花が食べられるアトリエ「みずいろの花」として素敵なひと時を提供してきましたが新型コロナウイルスの流行により、経営が流石に難しくなってきました。お客様の声援もあり形を変えてでも提供し続けたいと思い、飲食に宿泊をプラスしペンションとして再...

以下、「みずいろの花」の店主様の描く

ペンションの様子を引用しています。

物語の主人公になれる場所

 ペンションのいイメージは野の花が似合う妖精がお友達の女の子

 扉を開けたら物語の1日のはじまり

 お好みのネグリジェのベールに包まれて、主人公のしるしに花冠を

●かわいいネグリジェをたくさん用意をしておきます。

 その中からお気に入りのものに着替えて( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 それぞれ「みずいろの花」の雰囲気で

 ドールハウスのような洋風なかわいらしいお部屋イメージで物語は3つ

*ほんのり甘い、野ばらの香りに癒されて

 白に優しいぴんくのお部屋

*みずみずしく清らかな朝を迎えて

 あじさいのような幻想的なみずいろのお部屋

*淡い光と空気に包まれて

 可憐なひなぎくのような無垢な白のお部屋

●憧れの猫足バスタブにお花を浮かべて

 素敵なバスタイムをお過ごしください(⑅•ᴗ•⑅)

 かわいいお花モチーフや香りのアメニティもご用意しておきます。

●お食事は「みずいろの花」の延長で食べられるエディブルフラワーを散りばめたもの。

 アフタヌーンティーは物語に合わせたカラーのマカロンやスコーン、ムースにケーキ

 温かいお紅茶ゆったりした午後を過ごして。

 ディーナーは季節に合わせたかわいらしいお食事のコース料理で、

 可愛らしいお花カクテルで乾杯してみて。

 モーニングはお花モチーフのパンやサンドイッチ

 ハーブティやフレッシュジュースですっきり目覚めの朝を。

より乙女心を叶える場所を「みずいろの花」をペンションとして続けたい – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)

い、行きたいです…。

なんかもう、なんかもう、

文章を読んでいるだけでうっとりしました。

場所は伊豆高原だって。

温泉もあるね!

伊豆高原、行ったことあるけど

美術館がたくさんあってとても可愛いリゾート地なのです。

好きな人や好きなものには愛を伝えよう。

この記事でできれば大好きなカフェを救いたい!という気持ちはもちろんあるのですが、

もっと伝えたいことがあって、

それは「好きな人や物にはちゃんと好きだってことを伝えた方がいい」ってことです。

自分が発信する側になって気付いたことなのです。

何かをやり続けるって大変なことです。

体力にも限界があるし、

経済的な問題もあるし、

アンチだっています。

そんなことやって何になるのって言ってくる人もいます。

でも、続けています。

最初は自分が描きたいから描いていました。

でも、だんだん応援してくれる人が増えて、

続きが読みたい、もっと描いてほしい、という言葉をもらえるようになりました。

「あなたの描く絵が好き。」「あなたのことが好き。」

「体調に気を付けて、でも、また描いてほしい。」

そんなことを言われると、また、描こうっていう気持ちになれます。

続けるには誰かの応援って必須だと思いました。

だからわたしも、素敵だと思うものを創り出している人に、

ちゃんと好きだって、応援しているって伝えよう!

と思いました!

某感染症の勢いは治まらず、

皆さんの好きだったいろんなお店やサービスが

終了してしまうことも少なくはないのでしょうか。

言葉だけでもいいので、

あなたのことを好きな人が、

ここにいるよ!応援しているよ!って伝えてください。

 

りむのことが好きな人は

SNSのいいねやコメント、DMでラブコールしてくれると大変喜びます。

もれなく僕も喜びます。

「みずいろの花」が気になった人は

Instagramもかわいいので見てほしいな。

Instagram

 

本当に好きかも…!ってなった人は、

クラウドファンディングの締め切りまで

あと1か月もないので是非支援を…(><)

 

 

このクラウドファンディングは

成立しないと店主様にお金が決済されない方式なので、

資金が集まらなかったら支援したお金は返ってきます。

(手数料220円は除く。)

 

 

なので、仮予約的な感じで支援できたらいいのかなと思います。

もちろん実現してほしいけど…

 

クラウドファンディングのページはこちら。

より乙女心を叶える場所を「みずいろの花」をペンションとして続けたい
現在お花が食べられるアトリエ「みずいろの花」として素敵なひと時を提供してきましたが新型コロナウイルスの流行により、経営が流石に難しくなってきました。お客様の声援もあり形を変えてでも提供し続けたいと思い、飲食に宿泊をプラスしペンションとして再...

 

今回も最後まで見てくれてありがとう!

またね~