泊まれる美術館!?パークホテル東京でアートなおこもりステイ。

お出かけ

※この記事はプロモーションを含みます。

こんにちは!イラストエッセイなどを描いているりむです。

りむの彼氏のじゃんぼ(せんぱい)です。

今回は、まるで美術館にお泊りしたような

おこもりステイ体験記になります!

泊まれる美術館!?パークホテル東京でアートなおこもりステイ。

泊まれる美術館!?

美術館って、静かで落ち着いてて、

魅力的な作品があちこちに展示されていて、

洗練された空間が創り上げられていますよね。

そんな空間に宿泊できるホテルがあるって知っていましたか??

以前、お世話になった芝パークホテルさんの姉妹ホテルなのです。

芝パークホテルさんの記事はこちら。

館内に400点以上のアートが展示されているホテル。

こちらがその、まるで美術館なホテル、

パークホテル東京さんです!

【公式】パークホテル東京 | Art Hotel in Tokyo | 最低価格保証
パークホテル東京公式ホームページ。日本の美意識が体感できる時空間。アートを媒介に日本の美意識のひとつでもある「設え」によるおもてなしでゲストをお出迎えしております。

入口からロビー、廊下、お部屋まで、

至る所にアートが展示されていました…!

そんなパークホテル東京さんでのアートなおこもりステイをレポします!!

入り口にはいきなり壁画が!

パークホテル東京は、汐留駅から直結で便利な汐留メディアタワーに入っています。

地下2階、1階からホテルへのエレベーターに乗るのですが、

駅からそのまま地下を歩いてたどり着いた地下2階の入り口にはいきなり壁画がありました!

ゴージャスな壁画!

しかもなんかいい香りがする。

ここの壁画や空間は、

「これからホテルへ入る人が非日常に向かうために精神を統一する場所」

というテーマがあるらしいよ。

25階のフロントにはアートがずらり。

エレベーターで25階のフロントに向かうと…

作品が沢山…!!

全てアート作品で、鑑賞はもちろん、購入もできるように

作品情報がプレートに書いてあります。

館内のすべてのアート作品は、撮影可能です!

SNS等へのシェアもむしろウェルカムだそうです。

32部屋だけあるアーティストルーム。

通常のお部屋とは別に、アーティストルームという特別なお部屋

31階すべてのお部屋(31室)と、34階の1室が最近完成して現在合計32室用意されています!

アーティストの方がお部屋の壁などに直接絵を描いたりして、

お部屋丸ごとがアート作品となっています!

今回わたしたちは「秋田美人」というお部屋にお泊まりしました!

大谷 有花 | 【公式】パークホテル東京
アーティストルームの21室目は「秋田美人」をテーマに、美術家の大谷有花さんが2016年3月1日から制作をスタート、ホテルに滞在したり通ったりしながら約1か月制作を続け、2016年3月31日に完成いたしました。 「秋田で、風土や歴史、そこに暮らす人々の気風に触れながら暮らすうちに、日本人としての自分をこれまで以上に強く意...

お部屋の雰囲気に合わせて浴衣を着てみました。(自前)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この他にもいろいろなテーマのアーティストルームがあります。

現在32部屋完成しており、もう一部屋制作中だそうです…!

アーティストルーム | 【公式】パークホテル東京
パークホテル東京は、「日本の美意識が体感できる時空間」というコンセプトのもと、ホテル全体でアートを意識した空間づくりを進めています。 その中で、アーティストが実際にホテルに滞在しながら、従来の客室を「アーティストルーム」へ改装するプロジェクトに取り組んでいます。今現在も尚、新たな作品が生まれ続けています。 壁紙には直接...

特別に最新作のお部屋と

わたしが気になっていたお部屋を見させていただけました…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは 龍穴庵  〜龍神たちのもてなす茶室〜 というお部屋。

最新作のお部屋です!

龍が描いてある…!かっこいい。

堤 あすか | 【公式】パークホテル東京
アーティストルームの 32 室目は「茶室」をテーマに、画家の堤あすかさんが 2020 年 12 月 10 日(木)から制作をスタート、ホテルに滞在したり通ったりしながら制作を続け、2021 年 5 月 4 日(火)に完成いたしました。 「このお部屋は龍神たちが(ゲストを)もてなす茶室です」という堤さんは、このお部屋を「...
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは  というとっても雅な感じのお部屋です。

和服が似合いそうなので気になっていました。

sakuraが見られる!ということで

外国人の方に人気のお部屋らしいです!

大竹 寛子 | 【公式】パークホテル東京
第13弾は「桜」をテーマに日本画家の大竹寛子さんが、2014年12月16日から制作をスタート、2015年1月16日に完成いたしました。 「もともと日本人は、襖や屏風などを用いて日常生活にアートを取り入れてきた」という大竹さん。客室の角を屏風の折り目のように見立て、桜の木を描くという空間コーディネートをいたしました。部屋...

お部屋は全て25階以上!眺め最高!

三角型でカッコいい汐留メディアタワーの

25階~34階がホテルになっているので、

窓から見える景色がめちゃめちゃ綺麗…!

絶景ですなぁ!!

東京タワーと富士山が見えるお部屋もあるよ。

これは夜景も楽しみです!!

期待通りのうっとりするような夜景でした。

宿泊するお部屋が東京タワー側のお部屋じゃなくても、

25階のフロントの後ろ側が壁一面くらいの大きな窓ガラスになっていて、

東京タワーも見ることができます!

オーディオガイドを聴きながらアート鑑賞。

客室のあるフロアもほとんどが展示スペースになっていて、

こちらも自由に鑑賞できます。

チェックインの際にオーディオガイドのQRコードと

イヤホンをいただけました!

各フロアの説明を聴きながらのんびり散策できました。

ほんとに美術館に泊まっているみたい…

それぞれお気に入りのアートを一つ見つけよう!

ということで探してみました。

りむのお気に入りはこれ。

花火がきれいなのと、世界平和的なメッセージ性が好きです。

ボクのお気に入りはこれです。

喫煙室の壁に描かれた空飛ぶお寿司です。

こちらはアーティストルームの一つになっています!

林晃久(=マロンちゃん) | 【公式】パークホテル東京
Artist in Hotelの一環として25階の喫煙スペースをアートワークを施した改装を行い、アーティストの林晃久さん(=マロンちゃん)が作画を手がけました。 国際都市TOKYOから見える日本の象徴、富士山とワンセットなのはやっぱりGEISHA!! 優雅に横たわる巨大なマロン太夫(たゆう)の手にした煙管からただよう金...

宿泊者専用ラウンジでのんびり。

フロントの隣は宿泊者専用ラウンジになっています。

上品なインテリアとアートに囲まれて、一休みできます。

ローテーブルとカーペットは枯山水をイメージしているらしいです…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜になると、吹き抜け構造を活かした

巨大なプロジェクションが現れます!

ラウンジではコーヒー・紅茶が飲み放題!

Wi-Fiも使えます!!快適!!

コーヒーをいただきながら夜中まで作業してしまいました。

朝食もおしゃれ…!

朝食はレストランでいただくエッグベネディクトです!

レストランにも、もちろんアート展示があります。

アートカラーズダイニング | 【公式】パークホテル東京
アートカラーズダイニングは、アート作品に囲まれた創造性あふれる空間になっており、ミュージアム内でお食事を楽しんでいるかのような雰囲気が特徴です。アーティスト(料理人/バーテンダー)が創造する、彩り溢れるお料理やカクテルをご用意しております。

とても上品でおしゃれな朝食でした…!

ティーカップがかわいい!とりむがはしゃいでいます。

幸せな朝でした…!

まとめ。

朝食の後は、12時のチェックアウトまで

再びアート散歩を楽しみました!

とても素敵なホテルステイを楽しめました…!

一晩で400点ものアートを鑑賞すると、

価値観に風穴があけられる感じがしました…

アートは自由だ…

上質な空間とサービスでリフレッシュもできて…

美術館でありながらやっぱりハイクラスのホテルですね…!!

中でも、やはりアーティストルームは特別な空間でした!

アーティストの方がホテルにいらして

直接作品を描いてくださるという豪華すぎるプロジェクト…!

浴衣を着て自分も作品の一部に入り込めたような体験ができました!

大人っぽく非日常的なホテルステイを体験したい方におすすめです!

美術館巡りが好きな方にも是非行って欲しいです!

今回の体験をVlogとしてYouTubeにも投稿しています。

よりリアルなホテルの様子が見られます!

それではまた!

最後まで見ていただきありがとうございました!